備長炭シートとは

炭には様々な効果があることは、現在において周知の事実ですが、この効果を発揮させ生活環境を良くしようと考えられたのが、備長炭シートです。シート化することで、様々な用途に応用することができるようになりました。主な効果として脱臭や調湿効果があるので、収納などの臭いや湿気が気になる場所で活躍しています。備長炭の吸湿性・吸水性に優れた特性をそのままシート状した備長炭シートは、室内の湿度が高いと水分を吸着し、低いとその水分を排出して湿度調節を行います。 備長炭シートの効果は半永久的で、従来の調湿シートや乾燥剤(シリカゲルなど)と違い、 乾燥させる必要もありません。お部屋や収納の調湿をお考えであれば、是非当社までご相談くださいませ!

備長炭シートの特徴

取り扱いが簡単

備長炭を室内で利用しようと思うと、入れ物が必要だったり、散乱防止をしなければならなかったりと、面倒が生じます。しかし、シート状であればそのまま使用することができ、カットや折り込みなども容易にできるので、加工することも簡単です。様々な場所で使って頂けます。

省スペース

備長炭の固形物の場合は置き場所に困りますが、備長炭シートは薄いシートなので、スペースを取りません。あらゆる場面で設置が可能です。 

細かな粉塵がでない

シートに備長炭を練り込ませている為、炭の粉塵などが出ません。ちりが発生する心配もなく、吸い込む心配もないので、小さなお子様やペットがいても安心です。


備長炭シートの効果

【浄化効果】

空間浄化が可能です。備長炭の特徴として有害物質を分解する効果が存在します。「シックハウス症候群」の原因となるホルムアルデヒト、トルエンなどの有害物質を吸着・分解をするので、小さなお子様のいるご家庭にも最適です。

【調湿効果】

備長炭は一定の湿度を保つ性質がある為、湿度が高ければ、湿気を吸着させます。逆に乾燥している場合は、吸着していた湿気を放出して、湿度を保とうとします。この効果は結露の防止や防カビ対策にもなりますので、湿気の溜まりやすいお部屋や、収納の中に設置をしておくと効果的です。

【脱臭効果】

備長炭には脱臭効果があり、人の汗の臭いやペットの臭い、たばこ臭の元などを吸着します。備長炭に吸着させることで、臭いが無くなり快適に生活を送ることが可能です。

【防虫効果】

湿度調節をすることで、悪臭の原因となるダニ・雑菌・害虫・カビ等の発生を予防します。

【遠赤外線効果】

備長炭の遠赤外線により、夏は涼しく冬は暖かくする優れた効果があります。

備長炭シート
備長炭シート

注意事項

備長炭シートは直射日光に弱いため、天日干しはおやめください。
また、くり返しお使いいただけますので、畳の張り替え時やリフォーム時に破れないようにご注意下さい。