断熱ガラスフィルムの詳細

フロアコーティングならクリーンエクスプレス フリーダイヤル クレジットカード
お問い合わせ

ガラスフィルムの断熱効果で空調コストを削減。

CleanExpressのUVフロアコーティング
断熱ガラスフィルム詳細

UVカットガラスフィルム・防犯フィルム

断熱ガラスフィルム リフィルムの詳細

太陽の紫外線と熱は強力です 断熱フィルムは室内の温度を逃がさず、外の空気を入れないのでエアコンの効率が良くなり、節電対策になります。
照りつける太陽からの熱をシャットダウンできるため、もしもの夏の停電時の対策にもうってつけです。
高層ビル、高層マンション等の窓を開け放てない建物の停電対策におすすめです。

断熱フィルム リフィルム特徴

1.”暑さ“をもとからカット。(断熱効果)
2.明るい断熱フィルム(可視光線透過率UP)
3.紫外線(UV)99%以上カット。(紫外線対策)
4.熱割れしない断熱フィルム(日射吸収率軽減)
5.飛散・貫通事故を防止。
6.虫の飛来を減少。
7.お掃除してもキズが付きにくい。

断熱フィルム リフィルムの効果

1.”暑さ”をもとからカット。(断熱効果)

グラフ

暑さのもととなる外からの赤外線(熱源)の侵入を90%以上(780~2500ナノメートルでの平均値)カットします。 窓ガラスは熱の通路です。夏は太陽熱の50%強が室内に侵入するため、日当たりの良い部屋の室温は大幅に上がり、冬は30%強もの熱が逃げていきます。 リフィルムは、太陽熱を大幅に遮断するので、エアコンの効果をアップすることが可能です。 冬は室内の暖気を逃さないので夏も冬も冷暖房費の削減し、とってもエコ。

2.明るい断熱フィルム。(可視光線透過率UP)

従来の断熱フィルムは可視光線透過率(見える光)が悪かったため、貼るとお部屋が暗くなりました。 リフィルムは77%以上透過するためお部屋を明るく保ちます。

3.紫外線(UV)を99%以上カット。(紫外線対策)

太陽からの有害な紫外線(UV)は、日焼けやシミ・ソバカスなどの原因となり、悪くすると皮膚炎や皮膚ガンなどを引き起こすと言われています。 また紫外線(UV)は、大切なお部屋の家具やカーペット・フローリングなどの日焼け・色あせなど劣化の原因にもなります。 断熱フィルム リフィルムは、有害な紫外線(UV)を99%以上カットするので、お肌や家具・フローリングを有害な紫外線(UV)から守ってくれます。 ですから、ガラスフィルムがお肌の弱いお子様や女性、家具を有害な紫外線(UV)をカットすることで守れます。

4.熱割れしない断熱フィルム。(日射吸収率軽減)

安価な断熱フィルムは日射吸収率が高いため、貼るとガラスの熱割れを起こしていました。 リフィルムは日射吸収率が32%のため、熱割れの問題を解決しました。(網入りガラスへは施工できません)

5.飛散・貫通事故を防止。

地震や台風のときの飛来物や貫通事故などで、ガラスの破片により怪我をしたりなど飛散貫通事故がよくあります。 リフィルムはガラスの強度を増し、割れにくくし、万が一割れても破片の飛散を防止します。

6.虫の飛来を減少。

虫はうっとうしいだけでなく、病原菌などを運んでくる恐れがあります。これらの虫は紫外線(UV)によって集まってくる傾向性が確認されています。 リフィルムを貼ると、虫の好む蛍光灯からの紫外線(UV)をカットする為、飛来数を大幅に減少させることができます。(虫の種類により効果は異なる)

7.お掃除してもキズが付きにくい。

断熱フィルム リフィルムは表面をハードコーティング加工しているため、通常のガラスフィルムに比べお掃除時の擦り傷が付きにくくなりました。

クロス・水周りコーティング

ハウスコーティング

お役立ち情報

テレビCM映像


〒226-0025
神奈川県横浜市緑区十日市場町826-7
CleanExpress株式会社(クリーンエクスプレス)
TEL:045-988-1720

犬と住まいる協会 加盟店
ページのトップへ戻る