当社のフロアコーティングは難易度の高い耐傷性テストに合格しております。

実際にテストをした動画がありますので、ご確認ください。

 

耐 傷 性 テスト

実際にUVフロアコートEcoを施工したフローリングにスチールウールで傷をつけるテストを行います。スリッパ傷に弱いと言われる従来品の一般的なUVコートであれば力を入れて擦ることで、左下の写真のように傷がつきます。当社のUVフロアコートEcoであれば同様の力で擦っても傷がついていないことが確認できます。当社ではサンプル比較を行えるように、送付の際にスチールウールを同封しておりますので、実際に擦ってご確認頂ければ違いは一目瞭然です。

一般的なUVフロアコーティング
当社のUVフロアコートEco

テスト 方 法

当社の難易度が高い耐傷性テストというのは、スチールウールの目の荒さを表す番手として#1という荒さの物を使用したてテストとなります。目の細かなスチールウールを使用して傷がつかないのは当たり前ですので、必ず荒めのスチールウールをご使用ください。#1に対応しているのは当社だけです。

テストは当社のサンプルに付属するスチールウールを使用します。必ず手袋を着用してテストを行なって下さい。

テスト方法は平らな場所にサンプルを設置して、手にスチールウールを持ち、力を加えて円を描く様に10週ほど擦って下さい。

当社のUVフロアコートEcoサンプルでは傷が入らないことが確認できます。

資料請求・お見積りはこちらから

0120-21-5454
受付 平日9:00~18:00 土曜10:00〜16:00