ピンク汚れは体に悪い?お風呂やトイレ、キッチンにも発生

ピンク汚れは体に悪い?お風呂やトイレ、キッチンにも発生

お風呂やトイレ、キッチンのピンク汚れって何故か一瞬にして広がりますよね。

出てきたかなーとか思ってたら2日くらいで真っピンクなんてこともあります。

この業界に入る前に、これって一体なんなんだろう。カビなのかなー?と思いながらいつも掃除をしていました。

普段はあんまり気にならなかったんですが、ある時ふと思ったんです。

 

これって体には悪くないのかな?発生させなくする方法はないのかな?と。

 

調べました。

 

これはカビではなく、ロドトルラという酵母菌だったのです。

調べていくうちにわかったことは以下のような内容でした。

 

①カビではなく、ロドトルラ単体では人体への影響は少ない
②カビよりも繁殖するスピードが早く、洗剤にも強いので、頻繁に発生する。
③石鹸カスが栄養源で石鹸カスが残ってるとすぐに繁殖する。
④水さえあれば繁殖する。

 

つまり、むちゃくちゃ発生して繁殖するってことですね。。。

でも単体では特に人体への影響が少ないということに一安心。

と思いきや

 

このロドトルラは単体では害はあまりありませんが、有害なカビの温床になるので、出てきたらすぐに洗浄しないと大変なことになります。

カビ対策の為には、まずピンク汚れ対策が必要ということですね!

ピンク汚れ対策にはいくつか方の法があります。

 

①常に乾燥させておくこと。拭き掃除を毎回行って水分を無くすということです。
②エタノールで拭き掃除をして除菌です。菌を根本から無くして行きます。
③最近流行りのオキシークリーンで洗浄。これも効果は絶大。
④水まわりの防カビコーティングをして、お風呂など終わったあとは冷たい水で洗浄していくこと。

 

上記のように様々な方法がありますが、結構手間のかかる作業がほとんどなのと、定期的なランニングコストはかかります。
イニシャルコストで済ませるには、水まわりコーティングが一番です。
コーティングをしているので繁殖しづらくなり、洗浄の効果も上がるので発生しづらくなります。
万が一発生してもコーティングしておけば簡単に掃除ができるので、安心です。

当社の水まわりコーティングと洗面所のクロスコーティングを行えば、ダブルの効果で浴室と洗面所の防カビになりますので、是非お試しください!

 

水まわり光触媒コーティング

光触媒の力で、細菌やカビ菌などを分解除去。超親水性で防汚効果もあるので、お手入れが簡単に。
洗面所などでは消臭効果も発揮する次世代コーティング。
詳しくはこちら

防カビコーティング