珪藻土バスマットに光触媒コーティングを施工して防カビ対策

こんにちは。

今日は、毎日使う物の中でも特に“清潔なのか心配なもの”について触れていきたいと思います。

それは、バスマット!

今までふかふかしたバスマットが気持ち良いという理由だけで、布製のバスマットを使用していましたが、毎日洗いたいけれどなかなか乾かない。
という問題があり数枚のバスマットを準備して使っていました。

バスマットは厚みがあるので置いておく場所も必要・・・・。

色々と悩んだ結果、我が家のバスマットも1年程前から珪藻土バスマットに変更しました。

でも、これも近隣ではカビが発生したとか割れてしまったと話題になりました。

今のところ、我が家のバスマットは無事です。まだ使用期間が1年だから平気なのかもしれません。

珪藻土はカビが発生しずらいと説明書きには書いてありますが、多少の汚れはどうしても付いてしまいます。

汚れはカビの餌。カビの胞子を呼んでしまう前に、当社で非売品の光触媒スプレーを自宅に持ち帰り噴霧してみました。

それがコチラ!

珪藻土バスマットに光触媒コーティングを施工して防カビ対策

見た目は何も変化はありません。

もちろん、無臭です。

これで、来年の秋まで様子を見てみたいと思います!

光触媒コーティングは銀イオンも含まれている為、珪藻土の様に直射日光が苦手な材質でも日陰で効果を発揮出来ます。

スプレーでの噴霧でも効果が期待出来るのか、結果が楽しみです!