埃落とし掃除の基本!もし埃が溜まってしまったら

こんにちは!
今回は埃落とし掃除の基本についてのお話です!

まず、埃落としをする時の基本は上から下に向かって行うということです。

最初に使うのはタオル(雑巾)です。

壁や扉の上など、上の方で埃が溜まっている場所を探して、埃を落としていきます。

照明器具やファンなどが天井についている場合はそういうものも埃を落としておきましょう。

埃を落としたら、同じタオル(雑巾)を使って、様々な場所の汚れを拭いていきます。

拭き終わったら、そのまま捨てられる様に始めから手のひらサイズにカットしておきます。

あとは下に落ちた埃の掃除をすれば完璧。

基本は掃除きを行なって、取りきれなかったら拭き掃除。

フロアコーティングをしておけば、掃除機のあとに水拭きすればさっぱりピカピカになります。

汚れが頑固ならアルコールも使えるので、とても綺麗になります。

先日の記事にも書いていましたが、基本は掃除きとタオルがあればほぼ完璧に掃除が可能です。

どうしても頑固な汚れがあれば、アルコールや中性洗剤を薄めてタオルに付けて拭き掃除をして下さい。

これで埃落とし掃除の基本はマスターしました。

次回は水まわりのお掃除について。