水性ウレタンコーティング

フロアコーティングの中では比較的リーズナブルで、手の出しやすいコーティングといえば水性フロアコーティングです。
ワックスは嫌だけど、フロアコーティングは高いなぁと思われるお客様には一番良いコーティングと言えるでしょう。
事実、10年ほど前には爆発的な人気があり、今もなお多くの住宅で採用されております。

水性フロアコーティングの特徴

水性フロアコーティングが他のフロアコーティングと大きく違う点はいくつか存在します。
良い面と悪い面の両方をしっかりと把握して、後悔がないようにしていきましょう!

①フロアコーティングの中でもリーズナブルに施工が可能である

水性フロアコーティングのメリットとして、安価に施工できることが挙げられます。
どこの施工会社でも水性フロアコーティングは安価に施工することが可能であり、マンションオプション会などでも多く導入されております。

②剥離が可能

通常フロアコーティングは一度施工してしまうと剥離が出来ない為、リコートを行う際は研磨を行なってから施工します。
しかし、水性フロアコーティングは剥離が可能なので、完全に剥がしてしまってからリコートが出来ます。
剥離が可能なので、賃貸マンションなどにも適しているでしょう。

③耐久性は10年ほど

耐久性は他のフロアコーティングに比べると劣ります。ワックスよりも耐久性が欲しいけど、そこまでのクオリティは求めないというお客様にはちょうどいいコーティングでしょう。
傷や薬品に強い訳ではありませんが、水拭きでしっかり清掃が可能ですので、清潔を保つが出来ます。

④艶はガラスコーティングと同等、もしくは少し光沢が強い。

水性フロアコーティングはそこまで光沢が強い訳ではありませんが、フロアコーティングをしているのは一目でわかります。
ナチュラルに美しい仕上がりとなるのが、人気の理由でしょう。

まとめ

以上のことから、水性フロアコーティングはリーズナブルに施工ができるが耐久性が高い訳ではないので、長期的に考えるのであればリコートすることを何回か考えなければならないことがわかりました。
逆に10年以上は住まないと最初から決まっているのであれば、非常にお勧めできるコーティングとなります。
また、マンションオプションでは一番取り扱いの多いコーティングとなっている水性フロアコーティングですが、当社でももちろん施工が可能です。
当社のフロアガードプロなら水まわりコーティングとのセットでお得なキャンペーンも行なっておりますので、是非ご検討ください!

[button url=’https://www.noritz-procoat.com/form/’ title=’無料お見積もり・お問い合わせ’ color=’#f42e2e’ size=’big’ newwindow=’1′]