ペットコーティングとは?特徴とそのメリットを解説

ペットコーティングとはハウスコーティングの一種ですが、主にペットの為のフロアコーティングのことを指します。
ペットコーティングとして様々な種類のコーティング剤が使用されています。

ペットコーティングに用いられるフロアコーティングの種類

ペットコーティングでは主に3種類のコーティング剤が用いられることが多く、UVフロアコーティング、シリコンコーティング、ウレタンコーティングとなります。
これは厚みのある塗膜でグリップ性能を高めることから、この3種類のコーティング剤が多く利用されています。
この3種類のコーティングの共通の特徴としては高光沢のグロス系フロアコーティングということです。

コーティングごとの違いはあるのか

3種類のペットコーティングには大きな違いが存在します。

  1. UVフロアコーティング
    耐傷性・耐薬品性に強く、グリップ性能も非常に高い。傷に強いので、コーティングの劣化は一番遅く、耐薬品性も高いので愛犬の粗相にも対応。アルコール除菌なども難なくこなすことができる。愛犬とフローリングのどちらも守ることができるが料金は3種類の中で一番高い。汚くなってきたと思ったら補修も可能。
  2. シリコンコーティング
    一番グリップ性能が高いが、耐傷性や耐薬品性はUVフロアコーティングに劣る。また経年劣化で黄変の可能性もある。あくまでも愛犬のことだけを考えるのであれば良いコーティングと言える。
  3. ウレタンコーティング
    グリップ性能はそこそこあるが、耐傷性や耐薬品性は低い。その分非常に安価に施工することが可能である。

結局どのペットコーティングが良いのか

お客様のニーズや考え方もありますので、一概にどのペットコーティングが良いとは言えません。
しかし、当社では愛犬の関節もマイホームのフローリングも守りたいという考えから、多少費用がかかってもUVフロアコーティングをオススメしております。
フローリングも張り替えるとなると、非常にコストがかかります。また、愛犬の関節への負担は一生関わってくる大事な問題です。
当社がペットコーティングでUVフロアコーティングしか取り扱わない理由はここにあります。