フローリング塗装とは?無垢フローリングの正しいメンテナンス

フローリング塗装とは?

フローリング塗装と聞くと、フロアコーティングを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、まさにフロアコーティングもフローリング塗装の一種です。フローリングに塗装を施し、フローリングの寿命を伸ばしたり、耐水性を上げたりするものを指します。

現在の建築されている多くの住宅ではシートフローリングが主流となっておりますが、木の風合いを楽しみたいという方は無垢フローリングを使う事もあります。

この無垢フローリングは基本的には無塗装品ですので、水分などに弱く、耐久性をあげたりするのに塗装(フロアコーティングやオイル仕上げ)を行います。

無垢フローリングに塗装は必要か

塗装が必要のないフローリングは存在しません。

あえていうなら、ダメージを受けていくのが好きというお客様は塗装をせずに、フローリングのダメージを楽しんでいただくのが良いでしょう。

しかし無垢フローリングは比較的高価なフローリングです。ダメージが大きくなり張替えとなると莫大な費用がかかります。

そうならないために、見た目もかっこよく、美しくした上で、ダメージから守る保護剤として塗装を行うのが良いでしょう。

オイル仕上げなどで色みを変える事も可能です。

正しいメンテナンス方法

無垢フローリングの正しいメンテナンスとしては先ほどもお伝えしたように、フローリング塗装を行うことが一番です。

フローリング塗装さえしておけば、水拭きなど清掃も容易になりますので、無垢フローリングを長く保たせたいという方は必ず塗装をされることをおすすめします。

また、多少のダメージであれば、研磨を行うことで無垢フローリングは蘇ります。

少しダメージがひどくなってきたなぁという方は研磨を行ってから、再度塗装やコーティングをするのが、長持ちの秘訣です。

フローリング塗装の種類

フローリング塗装を行うのは基本的に無垢フローリングです。

無垢フローリング用のフロアコーティングがフローリング塗装の種類と考えて頂いていいでしょう。

塗膜性のフロアコーティングとしてはUVフロアコーティングやガラスコーティング などがあり、見た目にほとんど変化をつけない浸透性のフロアコーティングなどもあります。色みを変えてみたいというお客様にはオイル仕上げなどもおすすめです。

いずれにしてもリコートを行う際には一度フローリングの研磨をしてから施工することが必要となりますので、無垢フローリングのお手入れでお困りのお客様は是非当社までお問い合わせくださいませ!

床研磨と無垢フロアコーティング

無垢フロアコーティング

無垢フロアコーティング性能

無垢フロアコーティング
無垢フローリングの最大の弱点である吸水性は、汚れをどんどん吸い込んでいきます。『ジュースやコーヒーなどをこぼした』なんて時には一瞬にしてシミがついてしまい大変です。CleanExpressでは無垢フローリングにフロアコーティングを行うことが可能です。高光沢塗膜性のUVフロアコーティングから、全く艶のない無光沢浸透性コーティングをご用意しております。