マイホームを購入した際にオススメできるコーティングとは?

マイホームを購入した際には様々なオプションの中でどれを注文すれば良いかわからないことありますよね。

特にハウスコーティングは馴染みがないので、余計に悩まれている方が多いのではないかと思います。

ハウスコーティングには様々な種類がありますが、全てを施工するとなると費用も大きくなります。

では住宅の中でどこが汚れやすく、どのコーティングを優先的に施工するのが良いのか。

今回はマイホーム購入時における、お勧めのコーティングについてお話致します。

ハウスコーティングの種類

ハウスコーティングには様々な種類があります。

施工場所と効果について知っておきましょう。

フロアコーティング

ハウスコーティンングの中心的存在であるフロアコーティングはフローリングを中心とした床のコーティングです。古くから存在している最もポピュラーなもので言えばワックスです。ワックスと聞けば皆様も聞いたことがあるかと思いますが、現在ではUVフロアコーティングやガラスコーティング、水性フロアコーティングなど様々なものがあります。

水回りコーティング

最も汚れが気になるとされる、水回り(キッチン、浴室、洗面所、トイレ)のコーティングです。フッ素などを利用した撥水性の防汚コーティングから、光触媒などを利用した親水性の防カビコーティングなど様々あります。湿気の多いところですので、防カビや抗菌対策でコーティングを施工されるお客様が多数おられます。

クロスコーティング

住宅や店舗などのクロスや壁、エコカラットなどの調湿タイルにも施工が可能なコーティングです。クロスや壁の防汚や抗菌・防カビなど種類によって様々なコーティングあります。当社のクロスコーティングであれば、防カビ・抗菌・消臭・空気浄化・防汚と様々な効果のある万能コーティングとして人気を出しています。

ストーンコーティング

玄関やキッチン天板などの大理石や石材タイルに施工するコーティングです。最近では廊下やLDK、お部屋全体を大理石にしている住宅もあります。石材は汚れが浸透しやすく、一度浸透すると拭き掃除でも取ることが出来なくなるので、石材を使われている住宅ではこのストーンコーティングは必須でしょう。

無垢・白木コーティング

無垢の木や和室の白木は無塗装の為、手垢や汚れがつきやすく、浸透してしまうので取れなくなってしまいます。見たことのある方もいらっしゃるかと思いますが、賃貸マンションの和室の白木が汚れて黒ずんでいるのは全て汚れです。これは無垢・白木コーティングを行うことで、防ぐことができるよごれですので、和室などがある住宅では必ず施工されることをオススメしています。

カーペットコーティング

最近マンションのリノベーションなどで流行っているカーペットですが、一度水分で汚れてしまうと染み付き取ることが困難となります。

そのようなカーペットを守ることが出来るのが、カーペットコーティングです。水分に強く、汚れを弾き、寄せ付けません。

優先的に施工するのは?

ハウスコーティングの優先順位はお客様の使い方やニーズによって変わる部分もございます。

ここでは一般的な使い方と、一番汚れが気になる場所を加味して優先順位をつけていきたいと思います。

  1. マイホームを購入した際にお勧めできるコーティングとは?
    フロアコーティング
    ハウスコーティングの優先順位として1位を誇るのは、間違いなくフロアコーティングでしょう。これは住宅の中で一番汚れている場所がフローリングなどの床だからです。床は汚れやすく、掃除も毎日行わなければなりません。その毎日のお手入れが簡単になり、一番汚れている場所を綺麗に保つことができるという点で選ばれています。
  2. マイホームを購入した際にお勧めできるコーティングとは?
    水回りコーティング
    2位には水回りコーティングがランクインします!非常に汚れが目立つ場所で、奥様方は水回りも毎日のように掃除をされているのではないでしょうか?そんな水回りのお手入れが簡単になるという点で、フロアコーティングと合わせて施工される方が多いです。プロの目線からしても水回りはカビ発生の危険性もあるので、施工されることをお勧めしております!
  3. マイホームを購入した際にお勧めできるコーティングとは?
    クロスコーティング
    第3位に浮上するのがクロスコーティングです。最近どんどんと人気を出しているコーティングの一つで、抗菌・防カビ・消臭・空気浄化などの様々な効果を発生させる万能コーティングです。抗ウイルス効果などもある光触媒コーティングは当社でも非常に人気の高い商品となっております。
  4. ストーンコーティング
    玄関石材や、最近ではお部屋全体に大理石を敷かれている住宅もあります。そのような住宅にはストーンコーティングが非常にお勧めです。見た目は変わらず、防汚効果だけ付与することができますので、石材の風合いを損ねません。天然石や石材タイルを使用した様々なお客様に非常にお喜び頂いております。
  5. その他
    その他のコーティングは必要に応じての施工がほとんどになる為、ランキングには入れませんでした。しかしどのコーティングも施工する場所があるのであれば必ず施工することをオススメします。汚れてからでは取り返しがつかないこともありますので、できるだけ新築時に施工するのが良いでしょう。

まとめ

今回はマイホーム購入時にオススメできるコーティングについて解説させていただきました。

新築の状態をできるだけ長く、そしていつまでも綺麗な状態を保ちたいというお客様の願いに応えたハウスコーティングを是非ご検討くださいませ!

当社でも様々なコーティングを取り扱っております。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。