口コミだけでは選べない!フロアコーティング業者の選び方

口コミだけでしか判断できない業者は本当に良いのか

口コミというのは初めて業者に注文する際には大きな判断材料の一つとなります。自身が経験をしていないことを他者が経験し、それを評価として公開しているからです。では『口コミでの評判が非常に良いから、ここにしよう!』という判断で本当に良いのでしょうか?決して安くはないフロアコーティングですので、業者選びには慎重になった方が良いでしょう。

今回は口コミだけでは判断できないフロアコーティング業者の選び方について解説していきます。大切なマイホームを守るためのフロアコーティングですから、妥協せずにとことん調べてから施工しましょう!

フロアコーティング業者を選ぶ際に重要なポイントは以下の通りです。

  • 担当者の対応
  • 的確な提案
  • フロアコーティング品質の高さ
  • 施工技術の高さ
  • 施工価格
口コミだけでは決めれない!フロアコーティング業者の選び方とは

 

    これらがフロアコーティング業者を選ぶ際に重要となるポイントとなりますが、実際にどのように判断していけば良いのかご説明致します。

    フロアコーティング業者を選ぶ際のポイント

    担当者の対応

    問い合わせをして、はじめに気にかかるポイントが担当者の対応です。これは業種、業界問わず、どのようなものを購入する時でも同じでしょう。口コミが良いのに、担当者の対応が悪ければ、その口コミ自体本当なの?という気持ちにさえなってしまいます。まずは、自分のことを担当するスタッフがどのように対応してくれているかを見極めて下さい。お客様の話を聞かず、どんどんと話を進めて行ったり、過度な営業をかけるような業者はあまり気持ちの良いものではありません。ここに関してはご自身が感じる部分ではありますので、嫌な気持ちにならなければ特に問題はないでしょう。

    的確な提案

    フロアコーティングを施工するにあたって、的確な提案ができないフロアコーティング会社ではお見積を取ること自体が無駄と言えます。本当にお客様に必要なフロアコーティングが何なのかを選んで頂く為に、フロアコーティングの種類についての知識がない場合は、しっかりと提案をしてくれる業者を選びましょう。例えばですが、フロアコーティングの中には光沢が強めの物や、弱めの物。小さなお子様向けや、ペット向けなど、細かいニーズに対して種類が分かれます。どのコーティングでも同じです。という提案をする会社は無いとは思いますが、ご自身の環境を伝えて頂き、実際に意味のあるコーティングは何なのかを選びましょう。

    フロアコーティング品質の高さ

    一番大事とも言える、フロアコーティングの品質の高さですが、『施工する前からどのように判断をすれば良いんだ。』という風にお考えのお客様もおられることと思います。実はフロアコーティング品質は施工前に判断する方法があります。それはサンプルです。多くの業者がカットされたフローリングにフロアコーティングを施工したサンプルを無料提供しています。お見積をした際に合わせて注文しておくことで、サンプルを郵送にて送ってもらえますので、そのサンプルを実際に触って、品質を確かめましょう。実際に塩素系漂白剤(ハイターなど)で薬品への強さを調べたり、スチールウールなどで擦れば、耐傷性を調べることができます。生活の中でどうしてもついてしまう細かな傷もできるだけ付かないフロアコーティングを選んで下さい!

    当社ではサンプルにスチールウールを付属してお送りしておりますので、取り寄せたサンプルを全て擦ってから判断して頂き、どれが一番良いのか納得した上で選んで頂くのが良いでしょう。

    施工技術の高さ

    施工ができないフローリングが多いなど、施工技術が伴っていないフロアコーティング会社では不安です。基本的にはどのようなフローリングでも施工ができるという業者を選びましょう。また、UVフロアコーティングの場合は自走式照射装置を使用して施工しているかどうかも調べましょう。ハンディー照射装置は手軽に手に入りますので、技術力の伴わない者が、扱っている場合も0ではありません。また、ハンディーだけでお部屋全体の施工をするとなると、時間もかかり、硬化不良などにも繋がります。ムラなく施工ができる、自走式照射装置を取り扱う施工業者を選びましょう。

    施工価格

    施工価格は安ければ安いに越したことはありません。しかし、安いには安いなりの理由があるということも事実です。施工価格が安くなる理由としては人件費が安い。材料費が安い。などどこかでコストを削減しています。また、塗料自体が安物であれば、安くできるのは当然です。しかし、塗料はフロアコーティングにとって一番重要な材料です。コスト削減してはいけない部分ですので、安すぎるフロアコーティングではそれなりの仕上がりにしかならないということを覚えておきましょう。ここに関してはサンプルでご確認いただければ、ある程度の精査は可能ですので、様々な価格帯のフロアコーティングサンプルを取り寄せて、事前に品質を確認することをお勧めします。

    口コミだけで業者を選んでしまった失敗例

    上でご説明した内容などは確認せずに口コミだけを信じて業者を選んでしまった場合に発生した失敗例をご紹介します。

    満足のいく施工にならなかった
    実際のサンプルなどを確認していなかった為に、思っていた仕上がりにならなかったということもあります。こんなにも光沢を感じないとは思わなかった。もう少し滑らないと思っていたなど、実際に施工されたサンプルを確認してから施工をすれば、このような失敗もなくなるでしょう。また、しっかりとした提案を受けていなかったので、ライフスタイルに合ったフロアコーティングではなかったと、生活を始めてから気づいてしまうということもあります。満足のいく施工をする為には、口コミだけではなく、自分にとって必要なフロアコーティングが何かを明確にしましょう。
    安かったが、仕上がりは良くなかった
    口コミで安くて良かったというのを見て選んだが、安かろう悪かろうということに施工後に気づいてしまった。同じ時期に別会社で施工した友人と比べると大きな差ができてしまったという人も。20万円のフロアコーティングが10万円でできるからそっちにしようというのはあまりにも安易な考え方です。安いには安いなりの何かがあることを忘れないようにしましょう。

    口コミはその人の価値観で評価されている

    口コミは実際に経験をした人からの貴重な情報です。しかし、口コミは絶対ではありません。それは、口コミをした人の価値観で評価をしているからです。全く同じ価値観の人の口コミであれば、それを信じても問題はないとは思いますが、口コミだけでそこまではわかりませんよね。ですので、あくまでも口コミはその商品の品質や仕上がりを知るための情報の一つというぐらいにして、実際に自分の目で見て、触って経験をされることをお勧めします。

    まともな業者の多くがサンプルを無料送付していたり、会社にショールームを設置しているので、実際にフロアコーティングを体験することが可能です。

    『百聞は一見に如かず』です。

    ご注文前には最低でもサンプルを取り寄せて、ご自身で色々と試してみて下さい。

    口コミだけではなく、様々なポイントから業者選びをしよう

    以上のことから、口コミだけで業者選びをすることがいかに危険なことなのか、お分かり頂けたのではないかと思います。実際に業者選びをする際には上でご説明したようなポイントをご確認いただきながら、口コミも当然確認して、総合的な判断をされることをお勧めします。