シリコンコーティングとは

シリコンコーティングはフロアコーティングの種類の一つであり、現存するフロアコーティングの中でも歴史が長い古くからあるコーティングになります。
施工難易度が低いことから様々な業者が取り扱うフロアコーティングであり、価格も安価なことから一時期は非常に人気のあったコーティングでした。しかし、今では品質の高いガラスコーティングやUVフロアコーティングが現れ、マンションオプションなどからも数の減ったフロアコーティングとなっております。

シリコンコーティングの品質

シリコンコーティングは高光沢でワックスよりも何倍も耐久性のあるフロアコーティングです。耐久年数は施工会社によって異なりますが、10年ほどという会社が多く、フロアコーティングが普及していなかった時代では画期的な存在でした。
傷への強さや薬品への強さもワックスに比べると段違いにありますが、最新のガラスコーティングやUVフロアコーティングには勝てない物になります。

シリコンコーティングの価格帯

シリコンコーティングは非常に安価での施工が可能な商品です。耐久年数も水性ウレタンコーティングと変わりませんので、値段も似ているこの両者で迷われるお客様も多いでしょう。価格帯も施工会社によって異なりますが、2~3LDKマンションなどでも10万円〜15万円程で施工する会社もあるようです。安価なフロアコーティングをお探しのお客様であれば、お値打ち価格で施工する会社様もいらっしゃると思いますので、探してみるのも良いでしょう。

シリコンコーティングのメリット

外観が美しい

特徴でもある高い光沢はフローリングを明るく輝かせることができます。高光沢を持つ被膜はとても厚く、まるで鏡のような仕上がりで周りの景色を映し出します。黒系のフローリングの場合は、まるでピアノのような高級感のある光沢を生み出し、居室内がグレードアップする印象を受けます。

防滑性が高い

グリップ力が非常に高く、UVフロアコーティングに引けを取らない滑りにくさを持っています。お子様やお年を召された方の転倒防止や関節への負担を緩和するほどの性能であり、犬や猫の足腰を守るためのコーティングとしても活用が可能です。フロアコーティングの中でも1位2位を争う防滑性はシリコンコーティングの一番の売りと言っても過言ではないでしょう。

コストパフォーマンスに優れている

フロアコーティングの中でも比較的安価で、コストパフォーマンスに優れたシリコンコーティング。シリコン塗料は流通する種類も多く、安価に入手することができるので、お客様にもお安くご提供することができるフロアコーティングとなっています。施工性にも優れており、特殊な機械など一切使用しないこともで、安価に施工ができる理由とされています。

シリコンコーティングのデメリット

光沢が強いので好みは別れる

高い光沢を好まない場合や、フローリング本来の自然な風合いを壊したくない場合には、シリコンコーティングの仕上がりは合わないでしょう。無垢フローリングなどそのままでも美しいフローリングや特に色の濃いフローリングの場合はその差が顕著に出てしまいます。

光沢が強い分汚れや傷が目立ちやすい

シリコンコーティングの被膜は傷が目立ちやすい為、ガラスフロアコーティングやUVフロアコーティングなどに比べても、気になることが多いようです。ワックスよりも硬度は高いですが、どうしても硬度がガラスフロアコーティングやUVコーティングには劣ってしまいますので、スリッパなどでも細かな傷はついてしまうでしょう。

薬品に弱い場合もある

市販のフローリングワイパーなどを使用すると、吸着剤と呼ばれるゴミを吸い付けるための薬品が付着し、シリコンコーティングを施工した表面を白く曇らせてしまうことがあります。また、塩素系漂白剤などの強い薬品への耐久性はなく、付着したものを放置すれば溶けてしまうこともありますので、注意が必要です。

綺麗な補修はできない

補修することが非常に難しく、一度施工したものを手直しすることや、経年劣化によって悪くなった部分を直すことも元どおりとはなりません。
塗料ですので剥離することもできず、長年施工を続けている職人でもリコート自体が難しい作業となります。
基本的には一度施工したあとはある程度見た目が悪くなることも覚悟の上でリコートをする必要があります。

経年劣化の報告が多い

フロアコーティングの中では耐久年数が短く、剥離することもできないシリコンコーティング。経年劣化の報告も多く、細かな傷の多さや黄変などどうしても発生してしまう問題があります。古くなったフローリングで、10年を目処に張り替えることを考えているのであれば、全く問題なく施工ができると考えられますが、新築のフローリングには少々リスクがあるのではないかと考えます。

CleanExpressのシリコンコーティング

当社では2000年頃を最後にシリコンコーティングの取り扱いを終了しております。
理由としては上記にも記載したデメリットの部分が大きい為です。

当社では光沢のあるUVフロアコーティングや微光沢のガラスコーティング、剥離が可能な水性コーティングなど、品質の高いものばかりを取り揃えております。フロアコーティングをご検討のお客様は一度ご相談くださいませ!