現在キャンペーン実施中です!2月のご予約もお急ぎください!キャンペーン詳細はこちら

リノベーション後のフロアコーティングは何がおすすめ?

リノベーションでフローリングを張り替えたけどコーティングできるの?
リノベ後のフロアコーティングのおすすめは?

リノベーションで床材の張り替えをした際に、フロアコーティングができるのかというお問合せをいただくことがあります。
もちろんですが、リノベーション後でもフロアコーティングは可能ですが、リノベーションによって貼った床材の種類によって施工できるフロアコーティングが限られる場合もあります。今回はそんなリノベーション後のフロアコーティングに最適なものは何か、おすすめはあるのかなどをご紹介いたします。

リノベーション後の

こんにちは!
クリーンエクスプレスWEB編集担当のKJです!

リノベーションをして綺麗なフローリングに貼り変わったことを機にフロアコーティングを施工したいとお問合せをいただくことがあります!やっぱり綺麗なフローリングは綺麗なまま使いたいですもんね!
リノベーション後の床材でもフロアコーティングは可能ですが、床材の種類によっては施工できるものとできないものがあります。
今回はそんなリノベーション後のフロアコーティングについてご説明を致します。

それでは参りましょう!

目次

リノベーション後のフロアコーティング

中古物件や居住中の物件にてフローリングのリノベーションを行なった際にフロアコーティングを施工すべきでは?と悩まれるお客様も多いのではないでしょうか?
実際にリノベーションと同時にフロアコーティングをご注文いただくお客様が増えている印象があります。
せっかく新しいフローリングにしたのだから綺麗を保ちたいというのは当然です。

フローリングのリノベーションには現状の床材を剥がして新しいフローリングを貼る方法や、既存の床材の上から上貼りする方法が存在します。また、最近ではフローリングに似せた塩ビタイルとしてフロアタイルを施工するという方法もあります。リノベーションを行う際の床材の種類によって施工できるフロアコーティングが変わるので、フロアコーティングを依頼する際にはどのような床材をリノベーションで貼ったのかが重要です。

ACCOちゃん

リノベーションをした際にフロアコーティングをしたいという方は多いのですね!

KJ

みなさん綺麗になった床材を保護したいんです!
せっかくリノベーションしたんですから当然ですよね!
次はどのリノベーションにはどのフロアコーティングが最適なのかをお話しますね!

リノベーション後はどのフロアコーティングを施工すべきか

リノベーション後は施工された床材の種類によって施工できるフロアコーティングは異なりますが、施工可能であればUVコーティングをおすすめします。ご入居までに時間がある場合などはガラスコーティングや水性コーティングの施工もできますが、施工後すぐに使用が可能なUVコーティングはリノベーションに適していると言えるでしょう。
ではフローリングリノベーションの方法によって施工できるフロアコーティングは変わってくるのでしょうか?

張り替えの場合

張り替えの場合はフローリングを全く新しいものに交換するということですので、基本的にはどのようなフロアコーティングも施工が可能です。あとは施工日程及び完全硬化までの期間がどれだけかかるのかによって選ぶのが良いでしょう。

上貼りの場合

これも張り替えと同様にフローリング材を上から貼るのであればどのフロアコーティングでも問題はありません。技術力のある会社であれば問題なく施工が可能です。状況把握の為現地調査が必要な場合もありますので、施工会社にお任せしてしまいましょう。

フロアタイルの場合

フロアタイルの場合は一般的なフローリング専用に開発されたコーティング剤は危険です。もともと塩化ビニルには対応していないものですので、塩化ビニルに対応したコーティング剤を取り扱う施工会社を探しましょう。
当社であれば、塩化ビニル専用のコーティング剤がありますので、UVコーティングや水性コーティングなどの施工が可能です。

ACCOちゃん

フローリングの張り替えや上貼りであれば、様々なタイプのフロアコーティングができ、フロアタイルのように化学床を使用している場合は、専門性の高いフロアコーティングが必要ということですね!

KJ

そうですね!
特に化学床用のUVコーティングは取り扱いが少なく、無溶剤で施工するものもありますが、耐久性などは当社の取り扱う塩ビ専用のUVコーティングの方が上です!

近年のリノベーションの傾向

近年ではフローリングのリノベーションに使われる素材として、フロアタイルを使用することが多くなってきています。
コスト削減の観点からフロアタイルなどの需要が高まってきたことが考えられますが、フロアタイルは塩化ビニル性の床材の為、一般的なフローリング用のコーティング剤ではフロアコーティング自体ができません。
理由としては、表面加工の違いから密着させることができず、フローリング用のコーティング剤だと簡単に剥がれてきてしまうからです。
ですので、塩化ビニルのフロアタイルには専用のコーティング剤を使用する必要性があります。
当社では塩化ビニル専用の国産UV塗料を使用し、塩ビ専用のUVコーティングとしてCEコートの販売をおこなっております。

CleanExpressのCEコートとは

CEコートは塩化ビニル専用に開発されたUVコーティングです。
UVコーティングの耐薬品性や耐傷性を兼ね備えた、塩化ビニル専用のコーティング剤で、UV照射(紫外線照射)によって瞬時に硬化をすることができる特殊塗料です。
従来のUVコーティング剤では塩化ビニルに密着しない為、『塩化ビニルにはUVコーティングは出来ない』というものでした。しかし、研究を重ねた結果、塩化ビニルにも密着するUVコーティング剤の開発に成功しました。それがCEコートです。

様々な実績のあるCEコート

CEコートはリノベーション物件以外にも、病院や美容室などの店舗にも数多くの実績があります。
信頼できる商品だからこそ多くのお客様からご依頼頂いておりますので、フロアタイルへのUVコーティングなら当社にお任せください!

まとめ

リノベーション物件へのフロアコーティングはそのリノベーションの方法によって選べるフロアコーティングに違いがあることがわかりました。
また、フロアタイルへのUVコーティングは特殊であり、一般的なUVコーティングでは施工が出来ません。
フロアタイルにUVコーティングを施工したいということであれば、ぜひ当社へご依頼ください!

それでは今回はこの辺で!

またお会いしましょう!

クリニックにて塩ビ用UVフロアコーティング

塩ビ用UVコーティング

塩化ビニールの床材専用に開発されたUVフロアコーティングです。クリニック様や美容室様などの施設・店舗で幅広くご依頼頂いております。住宅用の塩ビタイルにも施工が可能ですので、床材の保護を考えているお客様は、是非お問い合わせください。

研磨後のガラスコーティング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次