マンションのフロアコーティングの価格について

2022年になりましたが、現在のフロアコーティング価格はどのように変化しているのでしょうか?
マンションへの施工は一戸建てよりも面積が小さいことが多く、階段もない為一戸建てに比べると比較的安価に施工が可能となっております。
マンションへのフロアコーティングは各マンションのオプションでも施工が可能となっておりますが、オプション以外でもフロアコーティング施工会社に依頼することが可能です。
マンションでもメゾネットタイプなど、一般的ではない間取りの場合は上記に該当はしませんが、基本的には一戸建てよりも安く施工ができるという風に考えて問題はありません。

タワーマンションと低層マンションで価格に違いはあるの?

タワーマンションでも低層マンションでも基本的には価格に違いはありません。
あくまでも床材の種類や、間取り、広さ、フロアコーティングの種類によって価格は変動します。
価格とは関係ありませんが、タワーマンションでの施工には実績の多い会社以外で施工をすると、不慣れなことから近隣トラブルの原因になることもありますので、業者選びが大切です。

中古マンションの場合の価格とは

中古マンションへのフロアコーティングは状況によって価格の変動があります。
ポイント① 家財の有無
家財の有無によって施工日数が変わる場合もありますので、家財の有無はお見積時に知らせるのが良いでしょう。
ポイント② 築年数
築年数(床材を貼ってからの年数)は床材の状況を確認するために必要な判断材料となります。築年数が若ければ若いほど、床材へのダメージが少なく、フロアコーティングにかかる手間が少なく済みます。

2022年1月現在のマンションへのフロアコーティング価格

フロアコーティングにも種類がありますが、各社の最高グレードのフロアコーティングでも価格が落ちてきています。
会社ごとに価格設定は異なりますが、施工面積が60〜70㎡の2LDK〜3LDKマンションで20万円〜30万円の幅で施工が可能な会社が多いようです。
2〜3年前のコロナ前に比べると、相場よりも5万円程安くなってきている為、フロアコーティングを施工するのであれば、今が非常にお得な時期と言えるでしょう。
当社としても今はお得に施工ができるキャンペーンなども行っておりますので、ご検討中のお客様は是非お見積下さいませ!

まとめ

2022年1月現在のマンションフロアコーティングの価格は下がってきており、お得に施工できるタイミングであることがわかりました。
在宅のお客様も普段は高くてフロアコーティングを断念していたということであれば、今が狙い目かもしれません!
フロアコーティングならクリーンエクスプレスにお任せ下さい!