面倒な掃除の時間と段取り

先日の掃除に関する記事では、選ぶ掃除道具についてご紹介を致しました!

前回の記事はこちら
お部屋はいつも綺麗にしたい!選ぶ掃除道具は?

コストをかけず、より効率的な掃除の仕方をお伝えしましたが、今回はそんな掃除にかける時間と段取りについて。

掃除が面倒で嫌いと言う方もいっらしゃるかと思います。

今回の方法を実践して頂き、少しでも掃除を好きになってもらえればと思います。

前回もお伝えさせて頂いた様に、掃除道具はいたってシンプルです。

このシンプルな掃除道具を利用して、どの様に掃除をしていくかですが、難しいことは一つもありません。

私の自宅は65㎡ほどのマンションですが、掃除にかける時間は1日10分を目安にしています。

基本的に掃除機をかける時間は5分から7分ほど、これ以上は掃除機ができていない場所があったとしても強制終了します。

 

『強制終了したらそこだけ綺麗にならないじゃん。』と思われると思いますが、これにも意味があります。

 

次に、残りの5分から3分で何をするのかと言うと、水拭きです。

室内の汚れは掃除機で綺麗にできない汚れがあったとしても、フロアコーティングさえしていれば大抵は水拭きで綺麗になります。

あとは掃除機が入れない場所をさっと拭いていきましょう。

長くても5分以内で終わるレベルです。

たったこれだけで、毎日部屋が綺麗になります。

 

では強制終了したところはどうなるの?

 

翌日は強制終了したところから掃除すれば良いのです。

あくまで1日10分を徹底的に行います。

 

『10分なら面倒でも毎日頑張れそう。』

 

これが大事なのです。

毎日家の半分ずつでも良いので、掃除を行うことで綺麗を持続させることができます。

私の場合は65㎡の家ですが、毎日10分で家全体掃除機がけとキッチン床全体の水拭き程度は行なっています。

もちろんフロアコーティングを行なっていますので、水拭きだけでフローリングはいつもピカピカです。

みなさまも面倒な掃除でもお部屋の綺麗の為に、時短して楽しんで掃除をしてくださいね!